月別アーカイブ: 2018年5月

JKとの援助交際

JKとの援助交際って思ったよりリスクが大きいんだよね。
けっこう前の話しなんだけど、変なことに巻き込まれちゃったことがあって。
相手がJKとは知らずに関係持った子がいたんだ。
その当時、俺も一人暮らししてて、それで、泊まるところないっていうから、
自宅に連れ込んだはいいけど、そのJK家に帰らないでいついちゃってさ。
最初のうちはJKとの援助交際で俺も浮かれてたし、いずれ親が恋しくなって帰るだろうとタカをくくってたの。
だけど、数カ月も俺の家に居座っちゃって。
さすがにヤバいなって思ったよ。
それに、その頃、ちょうどJKの監禁事件とかニュースでやってて、俺ももしかしたら逮捕されてしまうんじゃないかとひやひやしてた。
「いいかげん、家に帰れよ」ってきつくいっても「帰るところないし!」って逆切れされて、もうどうしようかと思ったよ。
ホ別いちご
それに、なんとなくだけど、だんだんとその子の同居生活も自分が慣れてきてしまって・・・。
JKとの援助交際というより、JKの保護者みたいな役割になってきてたんだ。
いつしか、妹みたいな感覚になってきて、エッチとかするような気も失せてしまって。
ただただ、このJKこれからどうしたらいいんだろうって心配ばっかりするようになってきてしまったよね。
それで、とうとう、そのJKが寝てる間に、持ち物の探って、身元が分かるようなものを漁ったの。
訴えられるかもって思ったけど、それで実家の方に連絡いれて「お宅の娘さん、家にいます」って連絡したんだよねー。
そしたら、意外にあっさりと「今までお世話になりましてー」って親が訪ねてきた。
監禁とか心配してた自分がバカみたいだった。
わりきりの相場
わりきりの相場